「「市民の会」が住民監査請求」への2件のフィードバック

  1. なんか反対運動するのが目的の印象を受けます。ほんとで市民の将来を考えての活動されていますか。広報なら広報で対抗すればいいのでないすか。

  2. 広報は市の選管の出版物です。対抗できる市民の広報などありません。公共の出版物に不正があれば、正すのが民主国家の市民の義務です。竹内市長は今市民の表現の自由を奪う強権が目立ちます。これを傍観しているとどういうことになるかお判りでしょう。

市民の会 会長 吉田 幹男 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">